昨日の備忘録 0506

勝手にふるえてろ

松岡茉優のエキセントリックな役がバチっとハマっていてよかった。この映画のテーマであるところの被害者意識。ガツンときた。名作じゃん。

きっと自分の大事に大事にしてきたものが崩れてしまったら誰だってこうなってしまうのだと思う。

 

・カカフカ

登場人物の誰にも共感はできない作品だった。どう考えても異常な世界なのに。それに対して気まずくなることも険悪になることもない。不思議な作品だった。勝手にふるえてろとはそこが違っていておもしろかった。愛と性がイコールじゃない世界に生きているんだと思う。常識ではわからない世界。こういうのも多様性なんだろうか。

 

・俺んとここないで

氣志團主催の配信フェス。なんというか一発屋だけど、こういうところで人脈があるアーティストってなかなかいないよなって思う。うまいことやってるよなー。尺が足りなかったのか、ジャカジャーンってギターかき鳴らして「ロッケンロール!」って叫んで終わったギターウルフのセイジさん。セイジさんの使い方としてはこの上なく正解だと思う。内田裕也なき今、ニューイヤーロックフェスティバルをやれるのは翔やんしかいないと思う。